大人女子にうれしい当院の魅力

大人女子にうれしい当院の魅力のイメージ写真
  • 土日診療なので予約がとりやすい
  • 駅徒歩2分なので通院しやすい
  • 日本矯正歯科学会認定が在籍なので安心
  • 表側矯正、マウスピース型矯正どちらも対応可能
  • 女性の歯科医師が複数在籍
  • 治療費の分割払いが可能

おとなの矯正のメリット

おとなの矯正歯科のイメージ写真
  • 歯並びが良くなります
  • 心身の健康に良い効果があります
  • みた目が美しくなります
  • 正しい発音ができるようになります
  • 歯磨きしやすくなります
  • むし歯のリスクを減らせます
  • 顎関節症などを防げます

表側矯正

表側矯正は、以前から広く行われていた矯正歯科治療です。歯の表側にブラケットを装着し、ワイヤーを使って力をかけることにより、歯並びを整えていきます。目立つ場所にブラケットを付けるので、審美的に影響しかねませんが、当院では患者様の要望も踏まえ、白いコーティングの施された目立たないブラケットやワイヤーを使用することもできます。

裏側矯正

裏側矯正は、歯の裏側にブラケットを装着する矯正法です。すなわち、舌のある側から矯正するので、「舌側矯正」とも呼ばれています。ブラケットとワイヤーが表面からみただけではわからないので、目立ちにくい矯正治療のひとつです。ワイヤーなどが舌に触れるので、しばらくは違和感を覚えがちですが、徐々に慣れていきます。治療費用は、表側矯正よりも若干高めとなります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正のイメージ写真

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを歯列に被せ、段階的に歯を移動させる治療法です。基本的には、各歯科医院で3Dスキャナーなどを活用し、患者様の口腔内の状態、顎骨の状態などを測定します。そのうえで、専門の歯科業者がマウスピースを製作します。その後、作製されたマウスピースを装着し、歯を少しずつ動かしていきます。以前から普及していたワイヤー矯正とは異なり、透明なマウスピースを使用するので、装着していても殆ど目立ちません。

マウスピース矯正へ

『技術習熟曲線/learning curve(ラーニング・カーブ)』への挑戦

learning curveのイメージ写真

インビザラインを使用したマウスピース矯正治療においては、インビザライン・ジャパン社が歯科医師の症状に対する
経験値や技術力に応じて、段階的に難しい症例を手掛けるようにと推奨しているlearning curve(ラーニング・カーブ/技術習熟曲線)というものがございます。当院でも導入当初から軽度症例を中心に治療を手がけながら、段階的に技術習熟を続けることで幅広い症状の治療に対応できるようになりました。

初診無料カウンセリングを予約する

部分矯正

部分矯正は、文字通り一部の歯のみを動かしていく部分的な矯正治療です。通常の矯正では多くの歯を動かすため、治療に2~3年の治療期間が必要になります。しかし、部分矯正は短期間で完了することもあります。全体の歯並びを矯正するのではなく、気になる前歯部のみの治療も可能です。また、部分矯正を用いることで幅広い治療の選択肢を患者様にご提示が可能となります。具体的には、補綴治療やインプラント治療を行う前提として、歯の位置や傾斜など歯並びの一部を事前に修正したりします。また、隙間が開いている前歯を少しだけ移動させる、傾いている歯をまっすぐにする、などの場合にも行われます。

前歯部の部分矯正&ラミネートべニアで
魅力的なスマイルラインづくり

前歯部の部分矯正&ラミネートべニア

不正咬合の状態が長く続いていると上顎と下顎の前歯が摩耗していたります。
そういった状態の前歯を歯列矯正で整えると、前歯の切縁部が左右で違う形状に削れてしまっているため、不揃いに感じてしまうことがあります。
当院ではマウスピース型矯正の部分的な矯正治療とラミネートべニアを併用することで、前歯部の色や形を整え、魅力的なスマイルラインとなるような治療をご提供しております。

歯科矯正用アンカースクリューの併用

歯科矯正用アンカースクリューは、歯並びのズレが大きい場合などに検討します。歯の周りに小さなスクリューを埋めることで、固定源をとることで、複数の歯を一つの塊として動かしたり、垂直的な歯の移動などが可能となることで治療効率が良くなります。なお、埋入するときは少量の麻酔を行います。この際の治療時間は5〜10分程度なので、患者様の負担は少なくて済みます。